過剰摂取

しじみに含まれるオルニチンの過剰摂取は?

オルニチンはお酒をよく飲む人におすすめしたい、しじみに豊富に含まれている成分です。
しじみの食べ方では味噌汁にして、エキスごと頂くのが一般的ですが、毎日しじみの味噌汁を飲むのも難しいため、多くの人がサプリメントで摂取しています。

サプリメントなら手軽にオルニチンを摂取できますし、水かぬるま湯で飲むだけだから毎日続けやすいのも人気の理由です。
お酒を飲まない人も年齢とともに疲れやすくなったり、疲れが取れなくなったりします。
こういう時は肝臓機能が低下している可能性が高いため、お酒を飲まない人にもオルニチンは心強い味方になってくれます。

お酒を飲んだ翌朝に二日酔いに苦しむ人もいます。
こういう時もしじみの味噌汁を飲んでおけば、二日酔い防止になりますが、さらにオルニチンのサプリメントを飲むような場合、過剰摂取になる可能性があります。
体に良いものでも過剰摂取すれば逆効果になる事もありますし、体に負担をかけてしまう事もあります。

オルニチンを摂取する場合は、過剰摂取にならないよう注意してください。
基本的に自然の食材ですし、サプリメントも添加物を使用いていない物を選べば安心ですし、しじみ自体の副作用はほとんどありません。

しかし個人差もありますから、中には過剰摂取した事でお腹を壊したり、胃が痛くなったりしてしまう事はあります。
こういう場合は少し量を調節しましょう。
サプリメントは1日に必要な量をクリアできるよう調整されていますから、サプリメントを飲んでいるなら無理にしじみを食べなくても大丈夫です。

サプリメントは薬とは違うため、体調によって調整できます。
シジミの味噌汁を飲んだ日は、サプリメントの量を減らせば過剰摂取になりません。
毎日続ける事が大切ですが、摂取量は自分でコントロールして行きましょう。
サプリメントはたくさん飲んでも効果は変わりませんので、根気よく続けることが大切です。
過剰摂取を防止するためにサプリメントの量も調整しましょう。